2015年04月20日

“とりあえず美白ケアしています”はもう卒業! きちんと効かせる方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

FV118_L
そろそろ美白ケアが気になる季節。美白化粧品って、本当に効果はあるの? と疑問に思いながらなんとなく使っていないでしょうか。努力してお手入れした分の見返りを求めるなら、そのための方法をおさえておくのがマストです! 

■きちんと洗顔が大前提
せっかくの美容成分も浸透しなければ意味がありませんね。毎日のクレンジング、洗顔が正しくできているか見直してみましょう。このとき気をつけたいのが、落としたい気持ちが強いあまり肌をごしごしこすってしまうこと。摩擦による刺激によっても、メラニンは生成されててしまいます。仕上げのタオルオフも、優しく優しく。また、春先はターンオーバーが乱れがちです。ごわつきやざらつきには、週1、2回のスクラブを取り入れましょう。化粧水がや美容液がすーっと入っていくのが実感できるはずです。

■保湿は美肌の要
汚れを落としたら必ずセットで保湿を。乾燥してバリア機能が低下した状態は、外部からのダメージを受けやすくなっています。同じ量の紫外線を浴びても、乾燥している肌と潤っている肌ではダメージのレベルが違うのです。また乾燥した肌には、美白成分ですら刺激になってしまうことも。美白のフルラインでは保湿力が物足りないという場合は、プラスで取り入れやすいオイルがおすすめです。

■肌の変化を見るのは3ヶ月
化粧品を使ってすぐに、なんとなく明るくなったと感じることもありますが、肌のターンオーバーは約1ヶ月。また1ヶ月ですべてが入れ替わってしまうわけではないので、本当は3ヶ月程度様子を見たいところです。美白化粧品はとにかく継続することが大切ですが、口コミで人気だったからという理由でしっくりこないものを使い続けるのはNG。これ好き! という自分の感覚を大事に。使用感や後肌がいいと思ったら信じて続けましょう。

■使用量を守る
美白化粧品には、やや高額なものが多いのも事実。つい大事にチビチビ使いたくなる気持ちもわかりますが、そのためにせっかくの効果が半減してしまう、なんてことは避けたいですね。説明書を読んで、効かせるための量を守りましょう。さらに特に記載がないものに関しては、朝晩使うこともポイントです。日焼けしたときや外出が多かったときだけではなく、常に美白成分を行き渡らせている状態をキープするように。

■美白をUV対策は同時進行
いくら美白のフルラインで完璧にケアしても、紫外線を浴び続けていればただの追いかけっこ。努力も水の泡です。“日焼け止めは一年中”がもはや当たり前ですが、特にこれから季節は汗で落ちたら塗り直したり、SPFやPA値を高いものに切り替えたりと、より万全の対策を!

いかがでしょうか。化粧品は女性のきれいを叶えるために作られたもの。正しく使えばきっと応えてくれるはず!


cosmetty at 09:00 │Comments(0)TrackBack(0) スキンケア 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
Twitter
Facebook