2020年09月07日

海外セレブの間で話題の塩シャンプーって? 

このエントリーをはてなブックマークに追加

海のミネラルで、健康的な“しなやか髪”に

























ヘアケア商品を展開するサステリエは、海水の約30倍のミネラル濃度を持つ弱酸性の「死海の塩」を使ったヘアケアブランドを立ち上げ、シャンプーやトリートメント、ヘアマスク、ヘアオイルの4商品を新発売しました。


「塩シャンプー」は、塩(ナトリウム)が持つ、汚れを落とす効果や、頭皮のニオイを軽減する殺菌効果が期待できるとして、海外セレブの間で話題のカテゴリです。

斬新!塩×ジュレの濃密シャンプー






























今回配合する「死海の塩」は、一般的な塩(弱アルカリ性)と異なり、髪と同じ弱酸性なのが特長です。そのため使用後、海で泳いだ後のような髪のゴワつきもないという。


新ブランド「SALON OF EDEN(サロン・オブ・エデン)」には、髪の成長に不可欠なミネラル成分として、「死海の塩」とともに、沖縄の海泥のほか、海藻成分、海洋深層水といった、海の恵みを存分に使っているといいます。サロン・オブ・エデンは、こうした自然由来の原材料に加え、保湿成分である8種のアミノ酸と、ダメージケア成分の3種のケラチン、髪にツヤを与える4種のセラミドを、各商品で使い分けた、髪を健やかに保つヘアケアシリーズです。


髪だけでなく、顔や手にも使えるマルチオイル♪








































香りは上品な紅茶のようで、甘い香りのアンバームスクに爽やかな柑橘系のレモンとベルガモット、ハーブのセージなどがブレンドされています。発売日は、2020年9月16日(水)。

kadench at 22:50 │Comments(0) ヘアケア | 商品紹介

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
Twitter
Facebook